楽しいキャンプに!CAMP*FUN


神栖オートキャンプ場は、グルキャンで子供たちを自由に遊ばせたい方にお勧め!

グルキャンで子供たちを自由に遊ばせたいならお勧め、神栖オートキャンプ場の詳細です。

この神栖オートキャンプ場は、市営で格安の「日川浜オートキャンプ場」のすぐ近くにあります。

コテージ・バンガローがメインのキャンプ場で、ホームページで場所を調べると、何故か人気の「日川浜オートキャンプ場」の場所に設定されていました。

以下の地図は、場所を再設定して正しい場所に登録した物です。


このキャンプ場は、コテージ・バンガローがメインのキャンプ場です。

ホームページには、もちろんテントサイトもありますと書かれていますが
 
今回はゴールデン・ウイークなので予約が出来たのは、キャンプ場から離れた芝生のサイト。

徒歩圏かと思ったら、予想以上に遠い場所ので、駐車場でした。

神栖オートキャンプ場-1

こちらが管理等です。

神栖オートキャンプ場の詳細です!2

コテージ・バンガローが多数あります。

 神栖オートキャンプ場の詳細です!3

今回の宿泊は、ここから離れた場所で、芝生のサイトでした。

この距離なので、徒歩で管理等にはいけません。
 
洗い場・トイレ完備と書かれていたのですが、洗い場は当然お湯は出ません。

神栖オートキャンプ場の詳細です!12
 
また、トイレはこれだけは避けたかった、工事現場と同様な簡易トイレでした。

神栖オートキャンプ場の詳細です!11

さらに、海まで2分の新キャンプ場と書かれていましたが、海水浴場からは離れた場所なので、何もない海です。

神栖オートキャンプ場の詳細です!10

海の方から見ると、やはりキャンプ場ではなく駐車場!

神栖オートキャンプ場の詳細です!9
 
しかもここは海風があるので、風力発電が盛んな場所。

神栖オートキャンプ場の詳細です。2
 
絶えず強風が吹いています。

神栖オートキャンプ場の詳細です!8
 
なので、アメドで初めてすべての場所にペグを打ち込みました。

神栖オートキャンプ場の詳細です!6

 また、近くに観光地はなくここは工場地帯。

でもご安心ください。

このようなマニアックな写真が撮影できるのです。 

神栖オートキャンプ場の詳細です。
 
今回このキャンプ場に行って思ったことは、 近くの市営、日川浜オートキャンプ場がこのような工場地帯でも魅力的なこと。

この 日川浜オートキャンプ場は、市営なので市営海水浴場のすぐ前にあり、利用料金もオートキャンプ場が一泊3,600円と格安です。

ちなみに、今回とまった駐車場は、4,000円プラスごみ処理代500円でした。

今回のキャンプで、救われたことは車で10分弱の距離にふれあいセンター湯楽々があったこと。

また、妻がお風呂のことがあるので、夕食時のアルコールを控えてくれたこと。

強風の中、何もない海を見に行ったら、体中がザラザラな感じ。

コインシャワーも無いので、このまま寝るかと思っていたら、ここに行けたのです。

 神栖オートキャンプ場の詳細です。3

ジャグジーや露天風呂もあり、快適というか生き返った気分でした。

ここまで読んでくれた方には感謝します。

 このような日帰り温泉も近くにあリ、海水浴場も目の前なので、市営の日川浜オートキャンプ場は超おすすめです。

市営なので料金も格安。

区画も植木でしっかり区切られているように見えました。

道路からしか見られなかったのですが、羨ましいくらいにいい雰囲気でした。

それと比べ駐車場キャンjンプは トホホでした。

スノーピーク商品を安く買うならスポーツオーソリティカード!
15%割引のキャンペーンも!
北戸田店ならスノーピークストアなので、スノーピークポイントも貯まります!
イオンクレジットカード

Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


 関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

今ボートで話題の彩湖、実はキャンパーの聖地なのです。

彩湖と聞いて、ピンと来ない方もいると思いますが、彩湖は道満グリーンパーク内にあるのです。

道満と言われた方が、キャンパーには分かりやすいですね。

この彩湖・道満グリーンパークでは、スノーピークのイベントもまめに開催されています。

 今ボートで話題の彩湖、実はキャンパーの聖地なのです。5

テント・タープ大展示会 in 道満グリーンパーク などです。

道満グリーンパークは、テントの設営も出来、焚き火台の使用も可能。

今ボートで話題の彩湖、実はキャンパーの聖地なのです。1

無料キャンプ場といった感じなのですが、宿泊はNGなのでデイキャンプ場です。

今ボートで話題の彩湖、実はキャンパーの聖地なのです。2

キャンプに行って、雨に降られた後に、テントを乾かす目的で来られている方もいますね。

この道満グリーンパークが、オリンピック候補地。

今ボートで話題の彩湖、実はキャンパーの聖地なのです。3

この話を聞いたときは、彩湖(道満グリーンパーク)に決まってくれれば嬉しいと思ったのですが、詳細を見ると?です。

彩湖の周りはサイクリングコースになっています。

今ボートで話題の彩湖、実はキャンパーの聖地なのです。4
 

私の家から車で行くと、30分以上かかるのですが、自転車(クロスバイク)なら荒川沿いに直線で行けるので20分。

なので、健康維持のためのサイクリングコースにもなっています。

そして、彩湖の真ん中に、歩行者と自転車用の橋があり、それも気に入っているのですが、オリンピック開催のためには数十億円をかけてその橋を撤去する必要があるとか。

つまり、自然があり気持ちの良いサイクリングコースがなくなり、数百億円かけて近代的に改修されてしまうとのこと。

家の近くで開催されるのは嬉しいと思いましたが、その差も都内に行き1時間か30分の違い。

それなら、自然を壊さずに、都内開催の方が良いのではと思いました。

宮城県登米市の長沼ボート場は、あり得ないと思います。

頑張って期待して、東京オリンピックに来たボート選手が、東京ではなく宮城県の仮設住宅だなんて。

リオデジャネイロオリンピックの時も、選手の宿泊施設の問題はニュースになっていました。

IOCも、海水や風の事は問題ないと行っているのですから、規模を縮小して海の森水上競技場で開催するのが一番だと思います。

この 彩湖は道満グリーンパークでイベントを開催しているスノーピークショップは、スポーツオーソリティ北戸田店。

キター!今年のスポーツオーソルティ20%OFFセールは10月20日から!2

キャンプ用品が20%OFF、スノーピーク商品は15%OFFになるスポーツオーソリティカード会員限定セールが20日から始まります 。
 
スノーピーク商品を安く買うならスポーツオーソリティカード!
15%割引のキャンペーンも!
北戸田店ならスノーピークストアなので、スノーピークポイントも貯まります!
イオンクレジットカード

Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


 関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

CAMP*FUN

キャンプは2011年から。
娘二人とトイ・プードルを連れてのキャンプを楽しんでいます。

人気記事!
AdSense
最新ブログランキング!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スノーピーク商品が15%OFF!
スノーピーク商品の購入なら、スポーツオーソリティカードがお得!
カード会員限定で15%割引のキャンペーンも!
キャンプ用品購入は、年会費無料の
スポーツオーソリティカードがお得です!
イオンクレジットカード
AdSense
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サイト内検索
楽天市場
AdMax
AdMax
タグクラウド
Copyright © 楽しいキャンプに!CAMP*FUN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます