焚き火台にこびりついた肉汁などを洗うのは面倒ですよね。

キャンプ場では強い洗剤などは使えないですから。

こんな時に便利なのがLOGOS/ロゴス BBQお掃除楽ちんシート(極厚)です。

ユニフレームの焚き火台の掃除を簡単にする方法2

ユニフレームの焚き火台の例ですが、ファイアグリルにBBQお掃除楽ちんシートを敷い
ておくだけ。
2日間使用しても、灰を捨てシートをはがせばファイアグリルはピカピカで、洗う必要もなく布巾で拭くだけ。

この様に焚き火台に BBQお掃除楽ちんシートを敷いて下さい。

ユニフレームの焚き火台の掃除を簡単にする方法3

そしていつものように使用。

ユニフレームの焚き火台の掃除を簡単にする方法!

使い終わったら、炭を捨ててシートを丸めるだけ。

ユニフレームの焚き火台の掃除を簡単にする方法4

この写真は翌日雨が降ってしまった時の物なので解り難いかもしtれませんが、焚き火台はピカピカです。

ユニフレームの焚き火台の掃除を簡単にする方法5

スノーピークの焚火台S Black も同様。

スノーピークの焚火台Mの掃除を簡単にする方法

BBQお掃除楽ちんシートを敷いておけば掃除は簡単。

スノーピークの焚火台Sの掃除を簡単にする方法!

こちらは一回り小さいので、さらに簡単。

スノーピークの焚火台Sの掃除を簡単にする方法2

使用後はこの通り。

スノーピークの焚火台Sの掃除を簡単にする方法3

灰を丸めて捨てるだけ、焚き火台はピカピカのままです。

スノーピークの焚火台Sの掃除を簡単にする方法4

スノーピークの焚火台Mも同様です。

スノーピークの焚火台Mの掃除を簡単にする方法

シートを引いて炭床Proをセット。

スノーピークの焚火台Mの掃除を簡単にする方法2

これだけ使っても問題なし!

スノーピークの焚火台Mの掃除を簡単にする方法3

使用後は灰と一緒にシートを丸めて捨てるだけ。

スノーピークの焚火台Mの掃除を簡単にする方法4

ただし、ユニフレームの焚き火台ファイアグリルは問題ないのですが、スノーピーク
の焚火台S・M の場合には注意点が。

使用後に灰を捨てる事もなく、そのまま丸めてしまう事も出来るのですが、うっかり
していると炭床Proを入れたまま丸めてしまう事が。

私の場合も、過去2回も取り忘れ、捨てる前に気がついた事が有ります。

スノーピークの焚火台M で使っている炭床Proは、指定のMではなくS。

これはまだ重さが有るので、BBQお掃除楽ちんシートを丸めたときにわかるのですが、
スノーピークの焚火台Sで使っている炭床は、笑's 「ちび火君専用ハイ
パーロストル」。

炭​床​P​r​o​S​ より小さいので炭も多く入り、しかも軽いのです。

ですから丸めてしまっても重さでは気がつかないのです。

便利ですが、うっかり炭​床を一緒に捨てない様に、これだけがポイントです。

LOGOS/ロゴス 81314010 BBQお掃除楽ちんシート(極厚)


スノーピーク商品を安く買うならスポーツオーソリティカード!
いつでも5%割引で、20・30日は10%割引! 15%割引のキャンペーンも!
北戸田店ならスノーピークストアなので、スノーピークポイントも貯まります!


Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
blogramのブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加