我が家の娘は高校3年生で、受験真っ只中!

この夏休みは、月~土曜日の週6日間、予備校に通っています。

それなので、連休はゼロ。

娘を置いて、夫婦とワンコでキャンプに行きたいのですが、娘のお弁当ずくリがあるので妻もキャンプに行けません。

私とワンコのソロキャンプなら行けるので、思い切って無料キャンプ場にでも行こうかと思っていたのですが、この様なコメントをもらいました。

湖畔には無料キャンプ場がいっぱい!福島県猪苗代湖

これは悲惨な状況だったと思います。
以前、猪苗代湖の無料キャンプ場を利用したものです。 ロケーションは最高だし、テントサイトも駐車場も無料とあって、喜んで宿泊したのですが、客層わるく夜通しエンジン吹かした車が出入りするし、キャッキャと騒ぎ立てる学生っぽい利用者も多く、気が気じゃありませんでした。買ったばかりの新車で行ったので、砂利地の駐車場でタイヤを空転させたりすると石がはねたりしないか心配だったのですが、朝起きて車に行ってみると、車のサイドがベコンと凹んでいて横にひっかいたようなキズがついていました。誰かがキャンプ道具をぶつけて引きずった後という感じでした。修理費7万円でした。 無料キャンプ場はこのように客層が悪いので、ご利用の際は注意してくださいね。

子供がいたら、子供にとっては恐怖となってしまいそうです。

この様な状況になっても、文句を言えないのが、無料キャンプ場の最大の欠点ですね。

有料キャンプ場は、最低限のルールはあり、この様に夜中に騒ぐ客がいた場合はキャンプ場が注意してくれるので。

とても参考になるコメントをいただき感謝です。

皆さまも、このコメントを参考に、無料キャンプ場に行くときは、十分注意してください。
スノーピーク商品を安く買うならスポーツオーソリティカード!
いつでも5%割引で、20・30日は10%割引! 15%割引のキャンペーンも!
北戸田店ならスノーピークストアなので、スノーピークポイントも貯まります!


Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
blogramのブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加