私がキャンプを始めたのは2011年。

東日本大震災が切っ掛けです。

輪番停電があり、ランタンを購入しようとキャンプ用品店に行き、コールマンのランタンを購入。

その後テントを購入して、本格的のキャンプを始めました。

その時、娘はまだ小学生だったので、一番のお気に入りはキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原でした。

当時から予約が取りにくいキャンプ場だったのですが、キャンセル待ちなら予約が取れました。

そのキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原は、今や日本一予約が取れないキャンプ場として有名になっています。

ワンコを連れて行くならお勧めだった、北軽井沢スウィートグラスも同様な感じですね。

キャンプ用品も様々な新商品が販売されていますが、キャンプにハマったときからメインで購入していたキャンプ用品はスノーピーク。

スノーピークの商品は、今でも大人気で、私が持っている現状のキャンプ用品でも問題なさそうです。

これはネットで紹介されていた新しいテントなのですが、水上に浮くテントなのです。

2年間キャンプから遠ざかっていたらとんでもない事に!

空中に浮くように、木に囲まれた場所に設営するテントがありましたが、水上に浮くテントは初めて見ました。

小さな湖なら問題ないでしょうが、水上に浮くテントで一晩過ごすのは怖いかと思います。

このキャンプブームで、キャンプ用品の紹介が多く出ているので、またキャンプに復活したいと思っています。

ファミリーキャンプの欠点は、私の様に子供の成長でキャンプに行けなくなること。

今回のキャンプブームは、ソロキャンが人気との事。

ソロキャンとは、1人で行くキャンプ。

このブーム到来で、キャンプドラマが誕生、三浦貴大&夏帆が“ひとりキャンプ”を満喫です。

ひとりキャンプ、通称:ソロキャンがテーマのドラマとの事なので、これは期待できそうですね。

このドラマを見てから、ソロキャンデビューを考えます。





Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

 カテゴリ
 タグ