楽しいキャンプに!CAMP*FUN


ソロキャンデビューを目指し、デカトロンに行って来ました。

  •  投稿日:2021-5-29
娘が成人し、ファミリーキャンプに行く機会が無くなってしまいました。

それなので、今はソロキャンデビューを目指し、キャンプ用品のダウンサイジングを考えています。

キャンプ用品は、一通りそろっていますが、現状の物はファミリーキャンプ用。

1人での設営、撤収を考えるとウンサイジングが必要です。

そんな事で、2019年4月、テレビ東京の「ガイアの夜明け」で放送された「デカトロン」に行って来ました。

この「デカトロン」は、フランスのスポーツ用品会社で、キャンプ用アイテムも多数取り揃えているとの事でした。

国内は2店舗で、デカトロン西宮店とデカトロン幕張店があります。

今回行ったのは、デカトロン幕張店(イオン幕張店1F)です。

カーナビで行ったのですが、イオン幕張店は要注意!

イオン幕張店は老朽化した古い店舗。

なので駐車場はがら空き。

近くにイオンモール幕張新都心があり、こちらは人気!

コストコも横にあり、緊急事態宣言下でも駐車場は大混雑でした。

間違えてイオンモール幕張新都心に行ってしまいました。

レイクタウンのような大きなお店。

スノーピークストアなど気になるお店も多数入っていました。

ですがデカトロンが見つからなく、ネットで調べイオン幕張店に移動しました。

想像していたより規模は小さいです。

テントはケシュアがメイン。

気になったのは、AIR SECONDS FAM 4.2 です。

QUECHUA (ケシュア) キャンプ ファミリーテント

4人用 2ルームで、ポンプで空気を入れるだけでムクムクと立ち上がる4人用のエアーポールテント。

価格は74,900円(税込み)

設営時間は10分程度で、店員さんがふもとっぱらで試した時、時強風時にも耐えられたとのことです。

収納サイズは、ランドロックの半便程度の大きさでした。

ソロキャンプと言うか、登山用のテントも9,900円(税込み)と格安な物がありました。

設営が簡単なケシュアも14,900円(税込み)。

設営が簡単なケシュアも14,900円(税込み)。

ケシュアは私も持っています。

なので、テントは新たに購入する必要はなくケシュアで十分かと思いました。

設営例があったのですが、その上にタープを貼れば問題なし!


タープはHDタープ“シールド”・レクタ(L) Proセットを持っています。

セールで20%OFFで購入しました。


大きなタープですが、これは1人でも設営可能。

このタープ下にケシュアならソロキャンプでも問題なしかと思いました。

テント問題は、手持ちで解決です。

Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


 関連記事
 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプデビューするならテント選びは慎重に、すでに購入してしまった方はこの対策を!

  •  投稿日:2021-5-15
私がキャンプデビューしたのは2011年のゴールデン・ウイーク。

東日本大震災後で、停電に備えランタンを購入しようとキャンプ用品店に行ったのが始まりです。

そこて展示されていたテントを見て、キャンプもありかと思い始めました。

初めて購入したテントは、サウスフィールドSF1509FD。

サウスフィールドSF1509FD

近くのアルペンで購入、これは試作品のようでネットでも販売されていない商品でした。

なぜサウスフィールドSF1509FDを購入したかというと、比較したのはコールマンで、価格もスペックもコールマンより優れていたのです。

スノーイークのアメニティドームも比較検討しましたが、他テント内の高さが低く、立ってて着替えができないとの意見でこの時は却下となったのです。

その後、テントだけではと、サウスフィールドのスクリーンテントSF7011STを購入。

SF1509FD、と SF7011ST

サウスフィールドSF1509FD+スクリーンテントSF7011STはとても広く快適なのですがテントとスクリーンテント、2つ張るので設営時間が2倍。

なので、一つのテントで全てまかなえるスノーピークのランドロック Pro.を購入。

スノーピークのランドロック Pro.

通常のランドロックと比べ、Pro.はテントの生地が強化されているので最強です。

深夜に強風が吹き荒れ、朝起きたら周りのコールマンのテントが2つも崩壊していたのに、ランドロック Pro.は全く問題ありませんでした。

ここまでは、キャンプにはまった時で、キャンプの楽しみは豪華なサイトの設営でした。

その後、娘と二人でキャンプに行くことになり、娘と二人ではランドロック Pro.は設営できないので簡単に設営できるQuechua(ケシュア)を購入。

Quechua(ケシュア)

設営が簡単な事は重要かと再認識。

それで、ファミリーキャンプ用にアメニティドームを購入。

ファミリーキャンプ用にアメニティドームを購入

一番初めに迷ったテントで、振り出しに戻った感じ。

このアメニティドームがメインのテントとして活躍していました。

これらにの経験から、これからキャンプを始めようと思っていつ方にオススメなのはスノーピークのアメニティドームです。

今は新しいテントが多数販売されていて見に行ったのですが、強風時に持ちこたえられるのかと心配な物もありました。

オシャレなテントを購入して初めてのキャンプ。

その夜に強風が吹きテントが崩壊しるようなことになったら?

テントは買ってしまったのにそんな事を言われてもと思う方にはこれがおススメ!


強風でコールマンのテントが崩壊してしまった原因は、テントだけではなくペグの問題が大きいです。

私は何度も強風時のキャンプを経験しているので、ペグは全てスノーピーク ソリッドステークにしています。

これは、商品を見るだけで違いが判るかと思います。

テントの強風対策は、テント買い直しの前にペクの補強を!

この差は大きいです。

そして今、私が悩んでいるのはソロキャンデビュー!

1人ならQuechua(ケシュア)で十分かと思うのですが、やはりアメニティドームが安心か、さらに設営が簡単で強風時にも問題ないテントを買うべきかです。

キャンプブームでキャンプ用品が増えすぎ。

焚き火をしても問題ないタープもあり迷ってしまいます。



Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


 関連記事
 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

CAMP*FUN

キャンプは2011年から。
娘二人とトイ・プードルを連れてのキャンプを楽しんでいます。

人気記事!
最新ブログランキング!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サイト内検索
楽天市場
AdMax
AdMax
 
タグクラウド
Copyright © 楽しいキャンプに!CAMP*FUN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます