楽しいキャンプに!CAMP*FUN


これが新しいキャンプだなんて、あり得ないです!

  •  投稿日:2021-5-13
キャンプブームで、ショッピングモールにも新しいキャンプ用品店ができていました。

本格的なキャンプと言うより、お家でキャンプと言ったじの商品が多かったかと思います。

キャンプ用品をインテリアにとと事ですね。

そのような状況なので、ヒルトン東京お台場は、コールマンとコラボした「お部屋 de キャンプ」を始めました。

ヒルトン東京お台場は、旧ホテル日航東京(JALホテルズ)です。

JALのマイルを利用して泊まったことがあるのですが、キャンプできるような場所はありません。

そう思い詳細を調べると驚き!

これが新しいキャンプだなんて、あり得ないです!

客室にコールマンのシェード、椅子、テーブル、たき火台などの製品を設置しているのです。

キャンプの雰囲気を演出しただけで、たき火台を利用することは出来ません

朝食ビュッフェとドリンク6種類をコールマンのクーラーボックスに入れて提供するルームサービスとありますがこれは意味ないですよね。

この料金を調べると、1室2人7万9428円~。

この価格なら初心者が最低限のキャンプ用品を購入してキャンプに行けますよね!

キャンプブームは嬉しいのですが、違う方向に行っている感じです。


Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


 関連記事
 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプブーム再来で、中古のスノーピーク商品が驚きの価格に!

  •  投稿日:2021-5-12
この連休は、緊急事態宣言もありキャンプには行けませんでした。

それなので、キャンプを見に行ったり家の片づけをしたり。

不用品を整理して、リサイクルショップに行ったら驚き!

キャンプブームで、キャンプ用品コーナーがあり、以前とは違う状況です。

キャンプブーム再来で、キャンプ用品は高額で売られています

しかも、スーパーセカンドストリート、トレジャーファクトリーともスノーピーク商品は高額買取中となっていました。

スノーピーク商品は驚きの価格1

その価格を見ると、中古のランドロックが141,900円!

ランドロックが14万円越え

これ以外にも多数のスノーピーク商品が売られていましたが、これはお得と思う商品はありませんでした。

いずれも、新品の商品をセールで購入した方がお得なのではと思う価格です。

こうなると、高額でもスノーピーク商品に人気はさらに高まるのではないかと思いました。

これはスタットレスタイヤの話とにていると思いました。

雪国出身の友人からブリザックを勧められた時の話です。

ブリザックは高いけど中古で売れるので絶対にお欲と言われブリザックを購入。

車買い替え時に、そのタイヤをヤフオクに出すと2万円で売れました。

その差額を考えると、ブリザックで正解でした。

スノーピーク商品も、同様な事が起きているかと思います。

それ以前に、スノーピーク商品は永久保証。

保証期限が過ぎたら有償になりますが、永久保証で修理が可能、経年変化で傷んだ部分を交換すれば、買い替えより安く済みます。

私はキャンプを始めてから10年以上たちます。

コールマンなどの古いキャンプ用品だと恥ずかしいなどと思う事があるかもしれませんが、スノーピーク商品ならこれは一切ありません。

長く使える、いらなくなったら高く売れる。

これがあるので、これからキャンプを始めようと思われている方にも、スノーピーク商品はお勧めです。

Sponsored Link


記事が参考になりましたら、 応援クリックを!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ


 関連記事
 カテゴリ
このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

CAMP*FUN

キャンプは2011年から。
娘二人とトイ・プードルを連れてのキャンプを楽しんでいます。

人気記事!
最新ブログランキング!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サイト内検索
楽天市場
AdMax
AdMax
 
タグクラウド
Copyright © 楽しいキャンプに!CAMP*FUN All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます